ロゴマークラボ | ロゴを制作する上で知っておくと役立つ情報を発信!

ベクターデータ

座標と線(パス)を用いて表される画像形式。点の集合によって表現されるラスタデータとは異なり、数値を使って表現される。
ベクターデータを用いる代表的な画像編集ソフトウェアとして、Illustratorが挙げられる。

数値で表現されているため、拡大や縮小、変形によっても画質が落ちず、容量が画像の大きさに左右されにくいことが大きな特徴。色数の少ない画像に適している。
他方、写真のような色数の多いものを表現するには不向きな画像形式。ロゴマークやイラストなど、色数の少ないものを表現するのに適している。

▼ベクターデータを拡大した場合
Illustratorデータを拡大したもの

▼ラスタデータを拡大した場合
photoshopデータを拡大したもの

ページTOPへ戻る

アルファベット

業種

モチーフ

価格