ロゴマークラボ | ロゴを制作する上で知っておくと役立つ情報を発信!

Instagram×晴明神社夢のコラボ!五芒星ロゴを見つけよう!

Instagram×晴明神社夢のコラボ!五芒星ロゴを見つけよう!

(画像引用元:晴明神社

世界中のロゴマークに関するニュースを特集する「ロゴマーク最新情報!」。
今回はあるロゴマークに関する、神社とアプリの異色のコラボ企画についてのニュースをご紹介します。

今回コラボ企画を発表したのは、若者の間で人気急上昇の写真共有アプリ・Instagram(インスタグラム)と、平安時代の天文学者であり、陰陽師としても名高い安倍晴明を祀る、京都の晴明神社。神社とアプリのコラボというのは、なかなか想像がつきませんが、ジャンルの違う2つをつなぐのは、安倍晴明が陰陽道に用いたと言われる「五芒星(ごぼうせい)」です。

Instagram×晴明神社夢のコラボ!五芒星ロゴを見つけよう!
(画像引用元:Wikipedia

五芒星とは5本の長さが等しい線を交差させ、一筆書きの星形にしたもので、5本の線はそれぞれ木・火・土・金・水(天地五行)をかたどっており、総じて除災清浄(厄除け・魔除け)を表していると言われています。安倍晴明を祀る晴明神社の中にも、この五芒星がいたるところに使用されており、今や安倍晴明を表すロゴマーク、というイメージを持っている人も多いのではないでしょうか。

ちなみに五芒星は、西洋でも「ペンタグラム」と呼ばれる魔除けのマークとして使われているほか、逆さに使用すると悪魔の象徴に変化するなど、日本とは少し違った意味合いを持っています。

今回のInstagramと晴明神社の企画は、そんな五芒星を軸にしたもので、私たちの身の回りにある五芒星の写真を、「#五芒星」というハッシュタグとともに投稿すると、写真が晴明神社の特設ページに掲載されるというもの。5枚アップした人には、晴明神社から非売品の金運上昇祈願札「百千寶(ももちのたから)」の進呈権が与えられます。

今回投稿できる写真は、完全な五芒星でなくてもよいということで、キャンペーンサイトには、星形に見えるさまざまな写真が投稿されています(期間は2015年8月20日まで)。

Instagramは日本でも利用者が急増しているアプリの一つ。五芒星をロゴマークと呼ぶのは恐れ多いかもしれませんが、あるマークを利用し、写真共有アプリを通してキャンペーンを行うというのは、面白い取り組みではないでしょうか。

ロゴマークの認知度を高めたいなら、こうした方法もアリかもしれませんよ?

※参考サイト
あなたの身近にある五芒星を見つけよう!(晴明神社)
ご由緒(晴明神社)

ページTOPへ戻る

アルファベット

業種

モチーフ

価格