ロゴマークラボ | ロゴを制作する上で知っておくと役立つ情報を発信!

一度見たら忘れない!?ゴリラロゴマークのコーヒーショップ日本上陸

一度見たら忘れない!?ゴリラロゴマークのコーヒーショップ日本上陸

(画像引用元:GORILLA COFFEE(Lachlan Hardy)| Flickr

世界中のロゴマークに関するニュースを特集する「ロゴマーク最新情報!」。
今回は、ロゴマークが印象的なコーヒーショップ「ゴリラコーヒー」が日本に初上陸したというニュースをご紹介します。

ゴリラコーヒーとは?

ゴリラコーヒーは2003年にニューヨークのブルックリンで生まれたコーヒーショップ。ニューヨークといえば、コーヒーショップの激戦区として知られている場所。舌の超えたニューヨーカーをうならせるのは大変なことですが、ゴリラコーヒーはそれをいとも簡単にやってのけ、開業数年後には人気店の一つとして世界中に知られるようになります。

ゴリラコーヒーの名前の由来は、なんといっても「ゴリラ」という言葉が持つ力強さやインパクトだったそうです。その名の通り、ガツンと来るフレッシュなコーヒーの美味しさが、評判になったのかもしれません。

そんなゴリラコーヒーのロゴマークは、赤と黒でゴリラのイラストを表したもの。色数は少ないですが、赤と黒というインパクトの強い色合いを使用していることと、ゴリラというモチーフから、とても印象深いロゴマークとなっています。
実はロゴマークの赤と黒は、そのままゴリラコーヒーの店内インテリアのメインカラーにもなっています。シンプルで落ち着いた雰囲気の店内は、あえて席数を少なくし、ゆったりコーヒーを楽しめるよう設計されています。

ロゴマークの色合いをそのままコーポレートカラーにしているところは数多くあります。特に飲食店など実店舗展開する場合は、内装などを考慮した上でロゴマークを選ぶ必要があります。

そんなゴリラコーヒーが、ついに2015年1月に日本にも上陸。第一号店の渋谷の店内ももちろん、赤と黒を基調にした落ち着いた内装となっています。
そして外には大胆にもゴリラのロゴマークが並んでおり、目を引く外観となっています。こうしたロゴマークの使い方も、ぜひ参考にしたいところ。
すでに多くの方がゴリラコーヒーを楽しんでいるとのこと。気になる方は、ぜひ一度足を運んでみては。

※参考サイト
EAT|力強いゴリラのロゴマークが目印、ニューヨーク・ブルックリン発「ゴリラコーヒー」が日本初上陸(openers)
日本初上陸!ブルックリン発「ゴリラコーヒー」の創業者に直撃!(日経トレンディネット)

ページTOPへ戻る

アルファベット

業種

モチーフ

価格